カミソリでムダ毛の処理の落とし穴とは?

ムダ毛の処理で一番お金がかからない方法と言えば、カミソリでの自己処理ですね。お金がかからないだけではなく、好きな時にいつでも手軽に処理が出来てしまいますし、広範囲を短時間で処理出来るのですごく楽なところが大きなメリットでもあります。とは言っても、仕上がりがあまり良くなく黒くポツポツとしてしまったり、またすぐに生えてきてしまうので仕上がりに不満も多いのではないでしょうか?

 

便利で手軽なカミソリでのムダ毛処理ですが、実は仕上がりの悪さの他にも落とし穴があります!

 

やはり一番の落とし穴はお肌へのダメージではないでしょうか。もうすでに感じていらっしゃる方も多いかと思いますが、カミソリをあてることによって皮膚の表面が傷つき、炎症をおこしてしまいます。実際にカミソリでシェービングをした後に、赤くなったりヒリヒリとしてしまったりすることは、1度は経験されているのではないかと思います。

 

中には誤って皮膚を切ってしまったなんてことも少なくはありません。それだけお肌へのダメージが加わっているので、カミソリでのムダ毛処理はあまりおすすめ出来ませんが、どうしてもするのであれば、処理後は必ずお肌の保湿ケアを忘れずにおこなうことが大切です。