脱毛で痛い部分ってあるの?

脱毛に通おうかなと考えたときに、気になるのはどれくらい痛いのかなってことです。よく、「輪ゴムを肌で弾かれたような痛み」と表現されますが、全くその通りです。そして、体毛が薄くて毛が細い方は、痛みが少なく、毛が太くてしっかりしている方は痛みが出やすいです。脱毛で痛い部分というのは、お肌が薄い場所や、毛が太くて密集して生えている部分です。

 

特にVIOラインは、毛が密集していて毛質も太いため、痛みが出やすいです。施術方法としては、脱毛エステの光脱毛は出力が低いのであまり痛みを感じにくく、医療レーザー脱毛は、出力が高いので痛みが強く出るという特徴があります。医療レーザー脱毛の場合は、病院で施術を受けますから、痛みが我慢できないような場合には、部分麻酔が使われます。

 

痛みが不安だという方は、脱毛エステに気長に通うか、医療脱毛のカウンセリングで痛みについて麻酔を使うのか相談してみるとよいでしょう。痛みには個人差があり、お肌が潤っている人は比較的、痛みを感じにくいですが、お肌が乾燥していたり日焼けなどで状態が悪いと痛みが強く出る傾向があります。

 

日頃から日焼け止めクリームを塗ったり、入浴後の保湿をするのがオススメです。